面倒臭いエアコンの取り付けは専門業者に任せよう!

ネットで購入した際には

エアコン

新しくエアコンを購入する際にはインターネットで購入すると安くなることがあります。しかし、その場合には自分で取り付けを行ってくれる業者を探す必要があります。その場合には見積もりがわかりやすく不明瞭ではない信頼出来る業者を選ぶことが大切です。

詳しく見る

家電製品を使う前の準備

ウーマン

エアコン取り付け業者は取り付け専門の場所だけでなく、家電の販売も行っている場所があります。お得な価格で取り付け作業を行ってもらいたい時はパックプランを選択しましょう。またこうした業者はエアコン設置に必要な工事も請け負ってくれます。

詳しく見る

冷暖房機器の設置

男性

エアコンの取り付け作業は、電気工事士の資格を持った業者に任せた方が確実で安心です。エアコンの取り付けには、真空引きや真空乾燥、電気工事などの作業が必要です。きちんと行わないとエアコンの故障原因になりかねませんから、知識と技術を持った業者に依頼して取り付けて貰いましょう。

詳しく見る

業者に依頼する前に

エアコン

エアコンの取り付けといえば購入したお店に依頼するのが一般的ですが、不要になったエアコンを貰ったりした場合には業者を手配しなければなりません。エアコンの取り付けを依頼するさいには設置場所の情報をしっかりと提供することがトラブルを避けるためにも重要です。

詳しく見る

工事がスムーズです

男の人

エアコンの取り付け工事は、自分で行なう事が可能です。しかし、部品を購入したり時間がかかってしまうため、専門の業者に依頼する事がおすすめです。さらに万が一の場合でもしっかりと保証をしてくれる業者も多くあります。しっかりと業者選びをして安心して取り付け工事を行ってもらう事が大切です。

詳しく見る

場所によって異なる価格

作業員

設置場所で値段が違う

エアコンの取り付けを業者に依頼するときには、事前にどの程度の金額がかかるのか調べておく必要があります。家電量販店などで購入するときには、設置費用込みになっていることが多いですが、業者に依頼をするときには別途の費用がかかります。エアコンの取り付け費用は、一般的な大きさのものであり特別な控除が必要なければ、おおむね10,000円から15,000円程度に収まります。このためエアコンを購入するときには、本体がいくら安くても、工事費用がかかるため工事費用まで踏まえて全体の料金で計算をする必要があります。また、エアコンの取り付けにかかる工事費用は、設置する場所によっても大きく異なります。まず、1つ問題になるのがエアコンの配管です。エアコンには室外機が必要になり、エアコンとこの室外機を結ぶ必要があります。エアコンが2階で室外機が1階のような状態になると配管を伸ばす必要があり追加の工事費用がかかります。配管代金はおおむね1メートルの延長で2,000円から3,000円程度と言われています。また取り付けるエアコンの大きさによっては、コンセントの部分の修理も必要になります。大型では200ボルト対応のコンセントでなければ、本体が壊れてしまうため、コンセントの交換と電圧の切り替えをしなければなりません。概ね2つをセットにして5,000円程度が相場になります。室外機の設置場所が特別な場所であったり2段に重ねたりする場合には追加の工事代金が必要になってきます。